グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療所について  > 診療所の概要

診療所の概要

海上ビル診療所の概要のご案内です。


変遷

1960年7月医療法人財団 海上ビル診療所 設立
9月千代田区丸の内1-2-1
東京海上日動ビルディング新館3階において業務開始
1993年5月診療科目増加のため大規模増床
1994年4月多摩東京海上ビル中央館に
医療法人財団 多摩海上ビル診療所開設
2001年4月医療法人財団医親会 海上ビル診療所に名称変更
5月診療科目増加および健康診断業務拡張のため大規模増床
大阪泉佐野市 りんくうタウンクリニックを医療法人財団医親会に併合
2008年9月診療科目増加および健康診断業務拡張のため大規模増床
2010年1月健診センター増床
2011年9月外来増床,オーダリングシステム導入
2014年4月名古屋のマリンクリニック、大阪のOBPクリニックを医療法人財団 医親会に併合

診療体制

  【一般外来部門】一般内科(常時3~4外来)、皮膚科
  【専門外来部門】糖尿病代謝内科、眼科、整形外科、耳鼻咽喉科
         婦人科、泌尿器科、乳腺科、甲状腺科、漢方科、感染症予防科、脳神経科(頭痛)
  【臨床検査部門】胃内視鏡検査(経鼻・NBIによる特殊観察を含め常時6室対応)、
         大腸内視鏡検査(常時2室対応)、
         超音波検査(上・下腹、心、頚動脈、経膣含め8室対応)、胃X線検査(常時2室対応)
         16列マルチスライスCT、デジタルマンモグラフィ など
  【健康診断部門】人間ドック、生活習慣病健診、定期健診、渡航前健診など
  【産業医療部門】企業様への保健指導やメンタル対応を含む産業保健サービスとその支援業務

主な設備

  • 上部・下部内視鏡装置【5列体制 鼻腔内視鏡・拡大内視鏡・狭帯域光観察(NBI)等含む】
  • 16列マルチスライスCT
  • デジタル乳房X線撮影装置
  • 超音波診断装置(8列体制 頚部・乳房・腹部・経膣等)
  • エルゴメーター
  • 視野計(ハンフリーフィールドアナライザー)
  • OCT(光干渉網膜断層撮影装置)
  • 無散瞳デジタル眼底カメラ
  • 非接触眼圧計

敷地総面積

■約580坪

取得施設認定

(2011年1月現在)

【 東京都肝臓専門医療機関 】