グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




健康保険組合のご担当者様へ

2008年度から健康保険組合など保険者に対し、メタボリックシンドローム対策を中心とした特定健診・特定保健指導が義務化されました。

制度が施行されて数年が経過しましたが、保険者・事業主が健康増進対策に取り組むことは、今後さらに重要なテーマとなっていくと考えられます。
私たちは、保険者・事業主の立場にある皆様の健康増進対策のお役に立ちたいと考え、当診療所で健診を受けられた方のメタボリックシンドローム対策として本事業を開始いたしました。

「結果の出せる特定保健指導」をコンセプトに、被保険者様・被扶養者様にいつまでも健やかな毎日を送っていただけるよう、サービスを提供してまいります。


海上ビル診療所の保健指導 8つのメリット

【ご注意】
特定保健指導の対象者につきましては、当診療所が管理しております健診データを使用いたしますので、当診療所にて健康診断を受診された方に限定させていただきます。

➊ アクセスのメリット

当診療所は東京丸の内にあり、アクセスの面からも利用しやすい診療所です。

➋ データ授受が不要

特定健診データは当診療所で管理しておりますので、データの授受が発生しません。
そのため、健康保険組合ご担当者様の事務作業の省力化につながります。

➌ 外来・受診体制の充実

外来診療・各種検査体制も充実しておりますので、受診の必要性がある場合は、当診療所医師の受診や各種検査をご案内いたします。
病気の予防から早期発見・早期治療といった、継続した健康づくりが可能 となります。
(費用は保険診療となります。)

➍ プライバシーの確保

当診療所へお越しいただき特定保健指導を実施いたしますので、対象者様が職場や周囲の方に知られることなくお受けいただけます。

➎ スムーズな面談実施

特定保健指導専用システムを使用し、スムーズな面談を実施しています。

➏ 被扶養者の実施率アップが期待できる

電話でお申し込みいただけるため、今まで参加する機会が少なかった被扶養者様の利用も可能となり、特定保健指導実施率のアップにも有効です。

➐ 同一保健師の対応 (原則)

当診療所所属の経験豊富な保健師が、行動変容理論に基づき心に響くアプローチを行っています。 プログラム期間中は同一の保健師が担当し、一貫した支援をご提供いたします。(原則)

➑ ライフスタイルに合わせた柔軟な対応

初回面談後の継続支援の形態は、電話・手紙どちらでも可能なため、多忙な対象者様のライフスタイルに合わせて柔軟に対応いたします。