グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 産業保健サービスのご案内  > 産業保健サービスに関するよくある質問

産業保健サービスに関するよくある質問

Q.産業医と契約を結びたいのですが。

■当診療所の産業医が嘱託産業医として契約させていただきます。当診療所では充実した産業保健活動のために、看護職を併せたチームでの産業保健契約を提供しています。

Q.産業医は実際の職場でどんなことをしてくれるの?

■産業医の役割は労働安全衛生法第14条等により、多くの業務が求められています。

■実際には、衛生委員会への参加・助言、職場巡視の実施、健康診断後の保健指導(事後措置)、長時間労働者面談、従業員の健康相談、衛生管理体制への助言などがあります。 

 ➡産業医についてはこちらへ

■貴社の人事労務担当者様との連絡・調整などのコーディネートや産業保健に関する助言をはじめ、健康診断事後措置の処理等、各種書類の準備などきめ細かい作業は看護職が担当します。

 ➡産業看護職についてはこちらへ

Q.メンタルケースを抱えている場合も対応してくれるの?

■当診療所の産業保健チームは、看護職のほかに精神科医もおります。
 メンタルケースは産業医に加えて、専門の精神科医を交えてサポートいたします。

Q.契約料金はどのくらいかかるのでしょうか?

■貴社のご要望等、お打ち合わせのうえご提案いたします。

Q.健康診断を必ず海上ビル診療所で受けないといけないのですか?

■いいえ、必ずしも当診療所でお受けいただく必要はありません。
 ただし、情報管理の観点から健診と同一機関であることをお勧めしています。