グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 検査について  > 乳房の検査について  > マンモグラフィ検査(乳腺X線検査)

マンモグラフィ検査(乳腺X線検査)

マンモグラフィ検査(乳房X線検査)のご案内です

厚生労働省では40歳以上の女性に対し、2年に1度、マンモグラフィによる乳がん検診を勧めています。


マンモグラフィー検査機械本体

マンモグラフィー検査機械本体

海上ビル診療所では、NPO法人マンモグラフィ精度管理中央委員会のガイドラインに準じて撮影を行っています。

基本的には、左右それぞれの乳房に対し、二つの方向(上下方向・左右方向)から撮影しますので、計4回撮影することになります。

上下・左右の2方向撮影することで、一方向では描出されにくい部分もカバーすることができます。

さらに、所見があった場合にはおおよその位置が分かります。

NPO法人マンモグラフィ精度管理中央委員会のガイドライン

■NPO法人マンモグラフィ精度管理中央委員会 http://mammography.jp/

検査の特徴

マンモグラフィは、乳房(乳腺)のX線検査で、乳腺内の微細な石灰化の描出に優れています。
   
乳がんの疑いのある所見の特徴は以下に挙げられますが、微細な石灰化はご自身でセルフチェックをされていても気づくことのできない症状の一つです。
(乳がんには石灰化を伴うものと伴わないものがありますが、石灰化を伴うタイプでは、病気が広がるよりもずっと前の段階から検査で石灰化が観察されます。)

乳がんの疑いのある症状

乳頭から分泌物(黄褐色~赤)がある
ただれ
乳房付近のリンパ節の腫大
乳頭の変形
えくぼ状の凹み
しこり(ご自身で触知できるのは約5mm以上から)

海上ビル診療所の方針

当診療所では、より正確な診断を行う為にマンモグラフィと乳腺超音波検査、二つの検査を併用することをお勧めします。
保険契約等の理由で同時に二つの検査を受診することが難しい場合は、隔年で両方の検査を交互に行うという方法もありますので、是非ご検討ください。

※マンモグラフィでは、20代(乳腺の量が他の年代と比べて多い)の方や、授乳中で乳腺が発達している方では病気が見えにくいこともあります。また痛みを強く感じる方・胸郭に変形のある方には超音波検査をお勧めしますが、数年に一度はマンモグラフィも受けることをお勧めします。
 

※X線を利用した検査ですので、被ばくはあります。ただし検査における被ばくの量は、人体に影響を及ぼすといわれている値よりもずっと少ないので、安心して検査をお受けください。

妊娠中の方へ

妊娠中、特に妊娠初期では少ない量でも胎児に影響を及ぼす可能性が否定出来ません。
そのため当診療所では、妊娠中の方にはX線を用いた検査は一切行っておりませんのでご注意ください。

検査方法

女性専用の婦人科診察エリア

女性専用の婦人科診察エリア

撮影は、乳房を挟むことによってできるだけ均一に広げ、固定した状態で行います。
乳房は球体に近い形をしているため、乳房を均一に広げると乳房内で重なりあっている乳腺(乳がんの多くはここから発生します)が押し広げられ、病変があった場合に見つけやすくなります。
更に、厚みをできるだけ薄くにすることで撮影の際の被ばく量を必要最低限に抑えることができます。
圧迫板による固定はこの状態を維持する為です。
さらに、乳房は心臓に近い位置にあり柔らかい組織であるため、固定してから撮影することで画像のブレを防ぐことができます。
   
個人差が大きい部分ですので、検査は痛みを伴う場合があります

痛みの感じ方は個人によって違います。スタッフから声をかけさせていただきながら検査を行いますが、全く痛みを感じない方もいれば、強く痛みを感じる方もいます。
人間の体が一様でないことから、この点はご了承ください。

撮影中、我慢できないほど痛い場合は撮影技師にお伝えください。

当診療所の検査はすべて女性技師が担当しています。マンモグラフィは女性専用エリアにて実施しております。

検査を受けていただくにあたって

痛みには個人差がありますが、多くの方は生理予定日の7~10日、乳房が張って普段に比べて痛みを感じやすい傾向があります。
一般に生理が始まって3~5日経過すると、乳房の張りや痛みは軽減します。
そのため検査日を選択できる方は、ご自分の周期に合わせて受診日を決めることをお勧めいたします。

当診療所の健診では心臓ペースメーカーを装着されている方豊胸手術を受けた方V-Pシャントを挿入されている方は、破損等の恐れがあるため、申し訳ありませんが検査をお受け頂くことができません。

該当される方でマンモグラフィをご希望の方は、当診療所では乳腺外来を設けておりますので、そちらで医師にご相談ください。

乳腺外来のご案内

■乳腺外来(予約制)の診療予定

月曜午後,金曜の午前・午後(平成27年12月 現在)

【電話番号】 03-3212-7690