グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 【健診】新型コロナウィルス感染症への対応について

【健診】新型コロナウィルス感染症への対応について

当院では健康診断を安心して受診していただけるよう、以下の対策を行っております。
◆同時間帯の入場受診者数の制限、待合座席数の削減などを行い三密を避ける対策をしております
◆健診で使用する医療機器、ドアノブやロッカーなどの消毒をくまなく行っております
◆全ての職員において、手洗い・手指消毒・マスク着用・毎朝の体温測定を実施、発熱等の症状がある職員については出勤停止措置をとっております

※下記に当てはまる方は健診日を延期してください
・発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上が目安)がある方
・体調の悪い方(咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐等の症状がある方)
・味覚、嗅覚障害がある方
・2週間以内に発熱のあった方
・2週間以内に法務省、厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方、およびそれらの方と接触歴がある方
・2週間以内に新型コロナウィルスの患者やその疑いがある患者と接触歴がある方
・新型コロナウィルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自宅待機も含む)の方

■マスク着用のお願い
マスクを着用されていない方は、入場を制限させていただきます
ご自身でご用意いただき、マスクを着用してお越しいただきますようお願いいたします。
■入場時の手指消毒と体温測定の実施
入場時に手指消毒をお願いしております。また、体温測定や問診も実施させていただきます。
さらに、健診中もトイレの前後や各検査の合間、退場直前などこまめな手洗いや手指消毒のご協力をお願いいたします。