グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 外来のご案内  > 治験のご案内

治験のご案内

現在、治験の新規募集は終了しております。


治験とは?

 「治験(ちけん)」という言葉をお聞きになったことはありますか? 
病気になるたびに、それを効果的に治療するお薬の必要性を痛感します。お薬が世にでるためには、まず、お薬の候補となる物質は10年以上かけて開発されます。次に、その物質が病気に効果があるとわかった時から、更に何年もかけてたくさんの試験をおこないます。それには、その物質自体の品質の研究や動物などを使用する試験や、人にお薬の候補薬をのんでもらう試験があります。人を対象にして、薬の効果や安全性について調べる試験を一般に「臨床試験」と言います。そうした試験に合格して国(厚生労働省)の承認を得て、やっとお薬として発売されます。

 治験とは、お薬の候補薬の効果や安全性を確かめる臨床試験であり、 新薬開発の為の治療を兼ねた試験のことです。 治験で使用する候補薬のことを治験薬と呼んでいます。
治験は、薬事法に基づいて厚生省が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準(GCP)」のルールに従って、
科学的かつ倫理的に実施することが義務付けられています。
また、参加される方の人権を最優先して行われます。

治験コーディネーター(CRC)とは?

海上ビル診療所 治験コーディネーター(CRC)のお仕事

治験コーディネーター(CRC)のお仕事

治験コーディネーター(CRC:Clinical Research Coordinator)とは、治験に参加する患者様の人権や安全を守り、信頼性の高い治験が円滑に実施できるように調整・管理する専門スタッフのことです。治験コーディネーターは、主に治験実施医療機関の治験責任医師、治験分担医師の業務を支援し、治験に関わる部署の職員と連携をとりながら専門的立場から調整などを行います。患者様からの治験に対するご不明な点などは、治験コーディネーターから詳しくご説明いたします。

治験の参加について

治験に参加される場合、まず外来診察で、参加可能かを医師に判断していただきます。
また、治験の参加にあたり、決まった期間での来院や検査が必要となります。
それらをふまえて、治験について内容をよくご理解いただき、治験に参加されるかどうか患者様の自由意志でご判断していただきます。その場ですぐにお答えいただく必要はありません。
ご家族やご友人などにご相談した上で決めて頂いても大丈夫です。

治験参加が可能な患者様へは、医師から治験参加をすすめさせていただくことがあります。医師から治験への参加をすすめられた際に、お断りになっても、患者様に不利益は一切ありません。また、治験の参加を決めた後でも、いつでも参加を取りやめることができます。

治験の参加を希望される方へ

治験への参加は、医師が参加可能と判断された方のみとなります。治験の参加をご希望の患者様へは医師から治験の内容や治験薬、実施方法等について、文書を用いて詳しくご説明いたします。その際、治験コーディネーターからも治験の詳しい内容やご不明な点をわかりやすく説明させていただきます。 医師が治験の参加は難しいと判断された場合は、治験の参加をご希望されても、ご参加できませんので、あらかじめご了承ください。

現在、治験の新規募集は終了しております。

治験に関するお問合せ

【担当者】 治験担当

【電話番号】 03-3212-7690 【外来より治験担当へおつなぎします】
【受付時間】 9時00分~17時00分 土曜日・日曜日・祝日を除く

医療法人財団医親会 海上ビル診療所
 院長 近藤謙二